News ニュース

プレス

マリンテックチャイナ2019に出展 (VRコンテンツによる最新鋭エンジンを紹介)

株式会社ジャパンエンジンコーポレーション(J-ENG)は、2019年12月3日~6日に中国・上海で開催される国際展示会「Marintec China(マリンテック・チャイナ)2019」に出展いたします。

今回、J-ENGは、日本舶用工業会のジャパンパビリオン内にブース出展いたします。J-ENGのブース(ブースNo. N1B4A-12)では、ご来場頂いたお客様に、NOx、SOx、CO2(EEDI)の環境規制にフルコンプライしたMGO専焼エンジンであるUEC50LSJ機関をVR(仮想現実)コンテンツにより360度の視野で体感頂きます。

また、先日発表した超低燃費最新鋭エンジンであるUEC42LSH/42LSJ機関をはじめとする、低燃費、高信頼性、親環境性に優れたUEエンジンの最新ラインアップや、低圧EGRシステム、低圧SCRシステム等の最新技術をご紹介いたします。

展示会期間中の2019年12月4日には、会場内におきまして、『UEエンジンの最新技術』をご紹介するプレゼンテーションを開催いたします。

J-ENGは、グローバルライセンサーとして中国の舶用低速ディーゼルエンジンメーカーである中国船舶重工業団柴油機有限公司(China Shipbuilding Industry Corporation Diesel Engine Co., Ltd.、“CSE”)、浙江洋普重机有限公司(Zhejiang Yungpu Heavy Machinery Co., Ltd.、“YHM”)へUEエンジンのライセンスを供与しており、中国マーケットにおいても、UEエンジンの性能、信頼性が高く評価され、小型UE機関を中心に多数の受注を積み上げております。

引き続き、J-ENGは、UEファミリーとの連携を図り、更なるシェア拡大を目指して参ります。

本件に関するお問合せ先

株式会社ジャパンエンジンコーポレーション
担当窓口:営業一部
電話番号:078-949-0801

個人情報に関するお知らせ

本サイトは、クッキー(Cookie)を使用しています。本サイトの利用を続ける場合、クッキーの使用にご同意いただいたこととなります。
ご同意いただけない場合は、ブラウザーの設定によりクッキーを無効にすることができます。