Join Us 採用情報

富田圭祐(Keisuke TOMITA)

営業一部 業務課 富田圭祐

営業一部 業務課
法学部 2018年卒
2018年4月入社

全く知らない世界だったけど、すべて入社してから覚えました。
興味があり、得意なことなら、できるようになります

どんな就職活動をしましたか?

元々は公務員を目指していましたが、進路変更し、8月末から活動開始。将来性のありそうな会社を研究したり、高校・大学のアルバイト経験から自己分析をしました。高校時代は、サービスエリアのレストランでの接客をしていました。とても忙しい職場でしたが、リーダーを務めました。大学時代は、古着屋の接客をしていました。服の売れ行き予想や分析結果をデータ化する面白い会社で、値付けを任せてもらっていました。大学で学んだ法律を活かす仕事は今一つイメージできなかったのと、ファッション業界は土日休みじゃないということもあって、業界は絞らず、関西エリアで営業の仕事を探しました。

J-ENGを選んだ理由は何ですか?

8月末時点で募集している会社の中に、「海が好きな人」というJ-ENGのキャッチコピーを見つけ、興味を持ちました。自分は釣りが趣味で、海が大好きなんです。
けれど、説明会に参加して、まず「無理だ」と思いました。エンジンの説明がまったくわからなかったからです。その一方、海運は日本物流の9割以上を占めていると知り、その船を動かしているエンジンを売れるなら、豪快な仕事が出来るだろうと魅力も感じました。J-ENGが海の近くにあるというのもポイントが高かったですね。
不安がなくなったのは、採用担当者と釣りの話で盛り上がり、とても打ち解けられたからです。とても身近に感じて、「この人と一緒に働きたい」と思いました。工場で巨大なエンジンを見たのも良かったです。東京タワーや大仏を見て「デカイな!」と思うのと同じ感覚で、これが大型船のエンジンかとその大きさにびっくりしました。まさしく圧巻で、モノを見て鳥肌が立ったのは初めての経験でした。
「エンジンのことは入社してから覚えよう。今わからないのは、当たり前。これから覚えていけばいい」と思いました。

営業一部 業務課 富田圭祐

今の仕事はどんな内容ですか?

入社して1カ月の研修を経て営業一部業務課に配属され、初めは主機に関する業務連絡などを担当させてもらっていました。その後、新規事業が立ち上がり、そのメンバーに選出されました。現在は、エンジン整備に関する営業を担当しています。
知識や経験のある先輩や関係会社、ベテランの整備作業者にわからないことを聞き、試行錯誤しながら知識を深めています。おかげで、知らない人に話しかけるのにもだんだん慣れ、今では部署を越えて知らないことを何でも聞けるようになりました。J-ENGの人は何を聞いても、「自分で調べて」と言わず、みんなきちんと教えてくれます。僕が今担当している仕事は、前例がない仕事なので、「とにかくやってみる」ということも多いのですが、それが自分だけでなく、課の実績となっていくのにも、やりがいを感じます。
入手困難な部品の手配や難しい納期調整を一人で上手くやり切ったときはとても満足ですし、お客様と製造部門の間に立って、いい着地点を見つけ出せたときは、達成感があります。
新入社員は何年か下積み時代があると思っていたのですが、入社2年目で先輩たちと同じく担当を持たせてもらい、責任ある仕事を任せてもらえていることを、ありがたく嬉しく思っています。

この会社に就職して良かったことは何ですか?

上司や先輩がすぐそばにいて、みんなに助けてもらえることです。相談すれば教えてくれますし、わからなくなったときの道しるべになってくれます。とにかく人がいい!
休みがかなり多く、リフレッシュできるのもJ-ENGの良いところです。好きな釣りにも行けます。海も近いです!

釣りは楽しんでますか?

会社の近くに一級ポイントがあるので、休日にわざわざこの辺りまで出てきて釣りをすることもあります。J-ENGの社員の中には、早朝始業前に釣りをして、仕事をして、帰りに釣った魚を持って帰って夕食に食べる人もいます。僕はまだやったことがないので、そのうちやってみたいと思っています。

今の目標は何ですか?

新規プロジェクトの業界の中でJ-ENGは新参者なので、実績を積み重ねて、自分も作業者も習熟度を上げていくのが目標です。その積み重ねで、お客様とより固い信頼関係を築いていけたらと思っています。
今は整備の仕事を必死にやっていますが、将来このプロジェクトの担当をラクにこなせるようになり余裕が出てきたら、主機営業の仕事にも携わってみたいと思っています。

就職活動を振り返って、アドバイスは?

自分が全く興味のないことは、おそらく、楽しくなくて続かないと思います。お給料がいいからという理由だけで全く興味がないことを仕事にしても、結局は嫌になると思うんです。だから、何かしら興味がある、好き、得意、出来る、というような仕事を選んだ方がいい。知らないなら後から勉強すればいいだけなので、知らないことは心配するポイントではないと思います。
でも、知らないことにチャレンジするなら、研修や教育が充実している会社がいい。会社説明会で、研修プログラムがあるか聞いて、その期間や内容を明確に回答してくれる会社は、教えてくれる会社だと思います。

個人情報に関するお知らせ

本サイトは、クッキー(Cookie)を使用しています。本サイトの利用を続ける場合、クッキーの使用にご同意いただいたこととなります。
ご同意いただけない場合は、ブラウザーの設定によりクッキーを無効にすることができます。